2009年12月31日

年末のご挨拶

今年も残すところ、あと1日のなりました。

思い起こせばこの1年間、いろんなことがありましたが、
たくさんの方々に支えられた1年でもありました。

クライアントはもちろん、出版社やテレビ局の方々、
そしてデザイナーや当社スタッフまで
本当に感謝です。


早いもので、当社も来年で設立14年目に突入します。


来年も世知辛い世の中になりそうですが…、
少しでも日本が元気になるように。

そして、皆様のお役にも立てるよう努力してまいりたいと
思っています。



希望が持てる未来に向かって…
共に進んでいきましょう〜!








posted by niscoman at 13:47 | 日記

2009年12月23日

お金をかけずに広告効果をUPさせる方法14

最近メッキリ年の瀬になってきましたね!

どこもかしこもあわただしさを感じますが、
皆さんの回りでは、いかがですか?


さて今日は…、


マーケティングは経営者自身がを中心になって動く。


について、お話したいと思っています。


私も広告業界に入って、かれこれ18年になりますので、
過去いろんな経験をさせていただきましたが、

そんな時、よく思うことは、

マーケティング(売れる仕組みつくり)を
商材の立ち上げ当初から社員に丸投げする経営者が
多いことです。

多分、広告を出せばなんとなく売れるだろうと
安直に考えているからなのでしょうが、
そういった事業は、まず100%うまくいった
ためしがありません。


最後に、よく私らのせいになることもしばしばですが(笑)


理由は以下のとおりです。


1:マーケティングはいろんな仕事の中で、
  もっとも難しい部類に入るモノであって、とても素人が
  カンタンに成果が出せるものではありません。

2:広告予算は株券によく似ていると思います。
  うまくいけば大化けしますが、ホントニうまくやらないと
  紙くずにもならないことがよくあります。

3:経営者と担当者では、商材に対する愛着やコスト管理
  に対する思いがまったく違います。したがってムダな
  お金を使ってしまうことがホントに多いのです。

4:売ろうする商材の特徴やメリットを一番熟知しているのは
  当たり前ですが経営者であって、それ以外の人が、
  効率よく売れるようにするには、マーケティングの
  専門家でさえ難しいもの。



もしあなたが、経営者であって、
新しい新事業を立ち上げようとお考えなら、


手痛い思いをする前に、


ご自身が中心になって動いてください。


結局、損をして大バカを見るのはあなたですから…


がんばってください!
















posted by niscoman at 15:48 | 日記

2009年12月19日

販売促進会議

先日、当社クライアントの販売促進会議
を行いました。


出席者は、クライアント社長、コピーライターと私、
そして以前、紹介した当クライアントの
テクニカルアドバイザーであるプロゴルファー
片桐啓介氏です。


その会議風景を、片桐プロが
ご親切にブログで紹介してくれましたので、
ご紹介します!

う〜ん、やっぱりプロゴルファーの言うことは
説得力がありますね!


言葉に、経験からにじみ出る重みを感じました。(笑)



  ↓   ↓   ↓   ↓



http://blog.golfdigest.co.jp/user/katagirikeisuke/

posted by niscoman at 16:42 | 日記

2009年12月18日

お金をかけずに広告効果をUPさせる方法13

今日は…、

雑誌広告でカンタンに広告効果を向上させる方法を
お話したいと思います。



雑誌広告はその昔、広告予算の少ないクライアントにとって
最も使い勝手のいいメディアでしたが、
インターネットが普及するにつれ、その需要は存々に
減り続けています。

5〜6年前に比べると、確かに
雑誌広告の効果は顕著に下がっているのも事実です。

しかし、うまい使い方によっては、現在でも
思わぬ効果を上げるのも、雑誌広告の魅力です!


そのコツは…、


1:出版社に記事を書いてもらう。

2:広告料金を下げてもらう。

3:出稿する出版社の他の媒体にもパブを掲載してもらう



この3つをぜひ試してみてください。


もし、編集取材が実現すれば、記事は編集部が
書いてくれることになりますので、お客への信用に
つながりますし、効果は良い時で10倍ほど
あったりするものです。

また、広告料金も、やり方によっては
30〜40%も下げることが可能だったりします。



強い思いと、交渉力のある広告代理店なら、
きっと、あなたのために動いてくれると思います。


付き合う代理店によって、
貴社の売上は大きく変わってくるもの。



代理店選びは慎重に。(笑)















posted by niscoman at 18:18 | 日記

2009年12月15日

2010年賀状

そろそろ年賀状の季節になってきました。


今回は、うちのスタッフが、仕事の合間をぬって
なかなかセンスのいい年賀状を作ってくれました。


けっこう気にいってます!(笑)


来年も下の画像のような、バカンスはとてもじゃありませんが
過ごせる気配はまったくありませんが、


希望を持つことは大切だと思い作りました。


年賀状2010年.jpg


来年は皆様にとっても、
いい年になりますように…(笑)


posted by niscoman at 15:02 | 日記

2009年12月13日

お金をかけずに広告効果をUPさせる方法12

私はこれまで幸か不幸か、ホントにたくさんの広告に
たずさわってきました。

自慢じゃありませんが、さんさんたる結果だった広告も
数知れず、(苦笑)

当たったときは広告費の20倍以上のレスポンスが
あったこともあります。


では、どこでそんなに効果の違いが出てくるかっていうと…、
以下の3つが大きく関わってくると思います。

1:世の中の流れ(経済情勢など)
2:媒体選定(どの媒体に出稿するか)
3:広告の内容(広告に載せる具体的な内容)


1については、これは私の力ではどうしようもありません。
正直、昨今のようなデフレが続いていると、
ちょっと前まで効果の高かった媒体でも、徐々に効果が
下がってくるものです。

だからといって集客のためには広告出稿をやめるわけにも
いかないでしょうから、そのような時は、
付き合いのある広告代理店に相談して、出稿金額の見直しを
試みてください。本当にあなたの立場で考えてくれる
広告代理店だったら相談に乗ってくれるはずです。


2については、そんなに問題にすることではないと思います。
なぜかというと、カー用品の広告を女性ファッション誌に
出稿することは、まず考えにくいように、
これまでもターゲットに合わせて広告出稿をされてきたと
考えられるからです。

ただ、時代によって媒体の良し悪しは変わってきますし、
その媒体が持つ固有の勢いみたいにモノでも、
効果が大きく変わることが、まれにありますので、
常に、アンテナを張っていく必要はあるかもしれません。


最後に3ですが、これが最も重要かもしれません。
極端に言えば、キャッチコピーだけでも、
その効果は、10倍も違うことはザラにあるものです。

以前にも書きましたが…、
効果が出るまであらゆる要素をテストしてください。

その際は…、

1:お客が特になるアピール
2:中身のない文章より、きちんと相手に伝わる文章
3:抽象的な内容より、具体的な内容
4:長くなってもかまわないので、説得力ある文章を心がける

に努めてください。



がんばってください。























posted by niscoman at 18:28 | 日記

2009年12月11日

売り方を変えて爆発的に売る。

世の中には…、

全く同じ商品でも売り方を変えるだけで
爆発的に売れるようになることがよくあります。


テレビの通販番組(インフォマーシャル)は
その最たるものですが、

ほんのちょっと、売り方や言い回しを変えるだけでも
そうとうレスポンスが変わってくるものです。

もし、あなたの会社の商品が、どうしても売れない状況が
続いているのなら…、

まず、お客や広告代理店といった回りのせいにしないで
自分の考えを改めることです。

そして、どこがお客に受け入れられないか
必死に考えることをおススメします。


どうしてもわからなければ、はっきり物事を言ってくれる
たくさんの人々に聞いてみてください。


そうすれば、いつかお客が今何を望んでいるか、
少しづつですが、見えてくると思います。


何度も失敗するかもしれませんが、


1回や2回の失敗であきらめないで
がんばってくださいネ。



posted by niscoman at 11:26 | 日記

2009年12月10日

注目の広告媒体

昨今、聞こえてくるニュースと言えば
せちがらい話ばっかりですが、

みなさんの業界はいかがですか?

今日は、こんなせちがらい世の中でも広告効果バツグンの
広告媒体の紹介です!


先日、10年ほど付き合いのある出版社に行ってきました。
理由は、クライアントの広告出稿についての相談だったのですが、

いい話を聞きました〜。

Beginって雑誌なのですが、こんな時代にもかかわらず
出稿量も部数をグングン伸ばしているらしいですね!

知り合いの代理店社長が、
Beginに出稿してエライ反響が良かったと言っていましたが、
たまたまだろうと思いきや、あの噂は本物だったようです!

出版社の広告部担当もご満悦の様子で、聞こえてくるのは、

掲載後2週間で200着完売(コート)!

半年分の販売量が1週間で完売(時計)!

初日で300本の予約(パンツ)!


といった内容ばかり…

私は今の広告業界の現状を知っている分、
正直びっくりしました!

他の雑誌に出稿していたブランドも続々と
Beginに乗り換えているみたいです。


Begin資料.jpg

でも乗り換えられた出版社は
正直ツライですね(苦笑)






















posted by niscoman at 20:34 | 日記

2009年12月06日

どこにでもあるビジネスで成功する方法!

世の中にはいろんなビジネスがありますが、

私は、広告代理店の営業マンとして、
これまで多くの経営者の人たちと一緒に仕事をしてきました。

その中で、会社を大きくする経営者には必ず共通点が
1つだけあると思っています。

それは…、

一言でいうならマーケティング力だと思います。

他の言い方で言うなら、お客心を必ずつかんでいる
ということになりますが、

八百屋さんでも、クリーニング屋さんでも、
居酒屋さんでも、床屋さんでも、たとえそれがどんな
どんなありふれたビジネスであっても、お客の心を
きっちり掴んだ経営者というのは、ずっと商売を続けて
いらっしゃいますよね。

特にそれが長けている人ほど、
必ずと言っていいくらい、
会社を大きくされていますよね。


じゃあどこがお客の心をつかんでいるのかっていうと、

不思議なことに、
笑っちゃうくらい他の同業他社とそんなに違わなかった
するんですよね!(笑)

ただ納品がどこよりも早かったり、年中無休だったり、
ちょっとした気遣いがよかったり、お店が清潔だったり、
ちょっとした得点があったり…、

その、ほんのちょっとした違いなんですけど、
その違いが重なって、お客にとっては
大きな違いになるんでしょうね!


店舗、接客、商材、そしてちょっとだけ広告が
うまければ、お客はあなたから逃げていかないはずです。


まずは、お客の気持ちになって、
お客の心を掴むところからはじめてください。


きっと結果が出るはずですから…。


どうしてもそれが出来ない場合は、
はっきりそれを教えてくれる人を探してみてください。
努力していれば結果は必ずついてくると思います。


がんばってくださいね!


posted by niscoman at 20:49 | 日記