2011年02月28日

広告の反応を上げるために、どうしても必要なこと…


こんにちは〜!

早いもので、今日で2月も終わりですね〜!

ここんとこ暑い日が続いたり、急に寒くなったりと、
身体が付いていけそうにない天気ですが、

あなたは、どうお過ごしですか?


私はというと…


花粉のおかげで目のかゆさに
ヘトヘトでトホホな毎日を送っております(悲涙)



さて、今日は前回のブログ続きを…


会社の業績を伸ばすには

お客をたくさん集める + ちゃんと利益をもらう + くりかえし買ってもらう
= 会社の業績向上


たったこれだけのことをくり返すだけであること、


そして、その中でも最も難しい
「お客を集める行為」を難なく実現するには、


ターゲット + オファー + メディア = お客が効率よく集まる = 業績が伸びる


ということを、前回のブログでお話ししたと思いますが、


今日はこの中でも『ターゲット』の重要性について
詳しくお話ししたいと思います!


ターゲットと一言にいっても何をどう考えればいいの?
ということになるかと思いますが、


中小企業の経営者であるあなたに
先に私の結論を言わせていただくならば、


それは


ターゲットは絞れば絞るほど広告のレスポンスは確実に増える!


ということです。


例えば、あなたが40代の男性だったら。
どっちのコピーの方があなたの心に響きますか?
(栄養補助食品のため、効能効果がうたえないことだ前提の場合)


A:健康にいい、おいしく飲める○○ドリンク!

B:40代サラリーマン男性の93%の方々から「おいしい」のお声をいただいています!
  お父さんの仕事疲れにコレ1本で1日の栄養素が補える○○ドリンク!


Aの場合は、20代〜70代の男女にも使えるコピー 
 → 幅広いターゲットを狙った分、文章に説得力がない

Bは基本的に40代の男性にしか使えないコピー
 → ターゲットは限定されるがその分説得力がある。


上のコピーはちょっと極端かもしれませんが…
でも、ターゲットを広げれば拡げるほど、お客の心に響くコピーは
書けなくなるものです。


最高の広告媒体、お客がぐっと来るオファーであっても


あなたの商品やサービスを一番買ってくれそうな特定のターゲットを
絞り切れなかったら…


広告の反応はヒドイもの…。



あなたが広告で売上を飛躍的に伸ばしたいなら、
ターゲットは絞れるだけ絞る。



これが広告の反応を上げる鉄則です!!



ガンバッテください!!




「どうにかして会社の業績を伸ばしたい…」
「この不景気で広告の反応はドンドン落ちている…」
経営者なら誰しも抱えるこんな悩みにあなたも頭を痛めていませんか?

そんなあなたに、広告業界20年目の私が
無料で“広告の反応を爆発する方法”をお届けします!
http://www.niscoman.com/adfr_an.html

posted by niscoman at 20:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月25日

経営者のあなたが一番むずかしいと思っていることを、 あえてカンタンに考えてみました。


こんばんは〜!


今日は花粉がブンブン飛んでましたね〜!
とうとう私も花粉症になってしまいました…(苦笑)
目はかゆいわ、鼻水は出るわでもう大変…

4月くらいまでこの状態が続くと思うとちょっと辛いですね…。



さて、本題です!


あなたは、いつもこんなことを考えていませんか?


もっと会社の業績を伸ばしたいって…


経営者であるあなたにとって、それは当然のことだと思います。


でもそれが一番もむずかしい…


それは、ほとんどの経営者が最も実感していることだと思います。


10年持つ会社は1割もないと言われるこの世の中にあって
しかも、こんな不景気ですから、


会社の業績を伸ばすこと以前に、会社の存続すら大変ですもんね…


そんな時、私はいつもこう考えることにしています。


よかったら、ちょこっとお付き合いください。


会社を大きくすること

   ↓

それは、会社の業績を伸ばすこと

   ↓

それを実現するには、とにかくお客をたくさん集めて …… @

   ↓

お客に満足いただきながら、利益をいただく …… A

   ↓

そして、お客にリピートしてもらう …… B


このシステム(@〜Bの流れ)を作ることさえできれば、
カンタンな話会社は必然的に潰れることもないし会社は大きくなれる



カンタンに言ってしまえば、たったこれだけのことなのです!


私はいつもそう考えクライアントに話をしています。


この流れができないから困ってんじゃないかぁ〜と
あなたに叱られそうですが…


でも怒る前にもうちょっとお付き合いください



もしあなたが…


会社の商品やサービスを最も買ってくれそうな
特定のターゲット(お客)を選び抜いて


さらに、そのお客が、すぐに行動を起こしてくれそうな超魅力的な
オファー(提案)を作り上げて


うじゃうじゃいそうな場所(市場)に
その圧倒的オファーを見せることができたら…



あなたの会社は、一体どうなるか…想像してみてください!


きっとスゴイことになると思いませんか?



自分の会社を、自分の子供のように愛するあなたであれば、
きっとその思いは実現するはずです!!


ガンバッテください!!


あなたの成功を心から祈ってます!!!




「どうにかして会社の業績を伸ばしたい…」
「この不景気で広告の反応はドンドン落ちている…」
経営者なら誰しも抱えるこんな悩みにあなたも頭を痛めていませんか?

そんなあなたに、広告業界20年目の私が
無料で“広告の反応を爆発する方法”をお届けします!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html

posted by niscoman at 21:25 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月24日

雑誌や新聞の発行部数って、実際のところ広告の反応にどれくらい影響あんの?


こんにちは〜!

朝起きたら、ちょっと体に異変を感じました…。
どうも、のどが痛い…

これだけ気を付けているにも0関わらず風邪を引いたみたいです。
今日は早く仕事を片付けて家に帰らねば…(苦笑)


さて、今日は…


紙媒体の発行部数がどう広告の反応に影響するかに付いて
書いてみたいと思います。


以前このブログでABC考査部数、印刷証明部数、公称部数の信ぴょう性に付いて
書きましたが ( http://niscom-japan.sblo.jp/article/42741633.html を参照)

では、その部数が正確にわかったとして、実際、広告の反応にどのくらい影響するかが、
あなたが最も知りたいところではないでしょうか?


その答えを、広告業界20年目の私から言わせていただくなら…


端的に申しあげて…


“1つの目安にしかならない“ということです!


ごめんなさい!あなたの期待はずれなことを言っちゃって〜(笑)


なぜならば…


1:実売部数に比例して、広告料金もそれに応じて下がるからです。

 部数が多く出ていることに越したことはない。しかし実売部数が5倍も10倍
 違っているなら話は別ですが、たいていの場合は1.2〜1.7倍程度なので料金が
 下がればCPO(顧客各単価)にそこまで大きな影響はない


2:雑誌の場合は特にそうですが、ランクが低い媒体ほど、料金以外にも
  編集ページへの記事協力、パブ掲載の協力が得られやすい


  ランク1位の媒体は、ある意味仕方ないのかもしれませんが、
  編集部のプライドが非常に高い可能性があって、記事への露出など融通が効かない
  可能性が高い、その点ランク2位以下の媒体は、取材やパブといった融通が
  広告マンの交渉力次第でカンタンに得られやすい

3:アナ原、タダ原の提供といった出稿媒体を決める時には目に見えないサービスが
  ランクの低い媒体ほど付いてくる可能性が高い


  ランク1位の媒体より2位以下〜の媒体ほどその傾向は強いです。なぜなら
  CPO(顧客獲得単価)より媒体の格だけを重んじる大手企業のレギュラー出稿本数が
  ランクが下がれば下がるほど少ないので、空き枠が出る可能性が高いから


以上のようなことから…


広告を紙媒体に出される場合には、部数だけを気にするのではなく、

まずは、あなたが狙おうとする特定のターゲットに
本当にその媒体があっているかを見定めたうえで
1:広告料金、2:取材協力(特に雑誌)、3:格安広告枠の有無の
4つを総合的に判断しながら、的確な媒体を決定し

ターゲット(お客)の心に届く、そしてすぐに行動を起こしてくれる
広告原稿を作り上げること



それが、もっとも広告の反応を高める唯一の方法です!!



ガンバッテください!!


PS:上記内容は、あくまで紙媒体についての内容です。電波(テレビ・ラジオ)
 特に地上波テレビに付いては、広告の総量規制、自主規制などもあり当てはまらない
 部分がありますので、その点ご注意ください。テレビに付いてはまた機会をみて
 書かせていただきます。





「どうにかして会社の業績を伸ばしたい…」
「この不景気で広告の反応はドンドン落ちている…」
経営者なら誰しも抱えるこんな悩みにあなたも頭を痛めていませんか?

そんなあなたに、広告業界20年目の私が
無料で“広告の反応を爆発する方法”をお届けします!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html

Coke-11.jpg

このCokeの看板は、23年程前の大学時代、私がドカチンをやっていたころ、
現場の近くにあった駄菓子屋のご主人に、無理言ってタダで譲ってもらったものです。
もらった時は、赤の部分がほとんど日焼けで見えない状態でしたが、
私が時間をかけすべての部分において再塗装をかけピッカピカに仕上げた、
魂心の一作です!!


posted by niscoman at 11:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月23日

あなたは広告業界の「アナ原」「タダ原」という言葉をご存知ですか?


こんばんは〜!


最近、雑誌業界で、入稿形態が大きく変わろうとしています。


これまでは校正の出るスケジュール入稿すれば
きちんと出版社の方から色校正というものが出ていましたが
もうじき色校が全く出なくなるようで、

なんでもEPS(イラストレーターのデータ)形式ではなく
PDFで入稿しなきゃいけないとか、


出版社も経費節減に入ってんだろうなぁ〜と思いきや、
うちのスタッフが調べてくれたところによると


出版社指定のPDFの入稿形態を取ろうと思うと

イラストレーターのバージョンがCS2以上で、
アクロバットプロフェッショナルが8以上で作ったデータじゃないと
入稿させてくれなくなったそうです!

早速、

うちのバージョンを調べてもらったら
いまだにCSを使っていたらしく、全く入稿できないバージョンだと
判明しました…(苦笑)


アドビのソフトは超高いので…正直困ってます…(超悲)



さて、本題です!業界の人間だったら誰でも知ってる
「アナ原」と「タダ原」の話をしたいと思います。



★アナ原

1:意味
 出版社や新聞社から広告代理店が、超格安で広告枠の提供を受けること

2:理由
 広告出稿を予定していたクライアントが、どうしても避けられない事情で
 広告をキャンセルした場合、もしくは広告枠として確保していたスペースが
 発売日間近になっても埋まらない場合に、媒体社の方から
 仲のいい広告代理店に、そういった枠を提供して格安で埋めてもらう広告枠のこと

3:広告料金
 実勢相場の半分は当たり前、発売間近になればなるほど安くなり、
 うまくすれば相場の20〜30%で出稿が可能

4:提供される広告枠
 雑誌の場合で例えるなら、アナ原として市場で出回る枠は、カラー1ページか
 モノクロ1ページのみ、縦1/3ページなどの小さい枠は、編集ページと
 セットになっている広告枠なので基本的には出回ることはありません。
 新聞の場合は、全段とか全3段といった大きな枠になります。

5:どうすれば出稿できるか?
 一番良いのは付き合いのある広告代理店に探してもらうのが一番てっとり早い。
 しかし、出稿したい媒体にあまり融通が効かない代理店では
 まず、そういった話は回ってこない確率が高い。
 それでも、あなたがどうしても安く広告を出稿したいと思うなら、
 その媒体社からよくアナ原をもらっている広告代理店を探し出し
 そこに頼みこんでみてください。しかし
 たとえ見つけ出しても、たいていの広告代理店は、そんなおいしい枠が出ると
 いつもお世話になっているクライアントに話を持っていくので、
 そうすぐには出稿できないかもしれませんが…
 
6:注意点
 ここで一番大切なことは、こういったアナ原というのは本当に限られた
 広告代理店、通常で言えば1〜3社程度にしか話出回らない情報になります。
 また、アナ原の話をもらえるのは、大手ではなく逆に媒体の市場価格に
 悪影響を及ぼさない(大手代理店だと一番大きな広告費が引っ張れるクライアントを
 数多く持っているから、市場価格の下落を恐れて、持っていかない)中小の代理店
 が持っていることが多いということです。
 また、こういう話を媒体社に直接頼んでも市場価格の下落を気にしてまずアナ原を
 提供してくれませんから、まずは本当に交渉力のある中小の広告代理店に
 相談する事をお勧めします。



★タダ原

1:意味
 出版社や新聞社から広告代理店が無料(タダ)で広告枠をもらうこと

2:理由
 広告出稿を予定していたクライアントが、どうしても避けられない事情で
 広告をキャンセルした場合、もしくは広告枠として確保していたスペースが
 発売日間近になっても埋まらず、枠がぽっかり空いた場合、気前のいい媒体社は
 アナ原にせずタダで広告代理店に恩を売る意味で提供する枠です

3:広告料金
 広告の枠代はタダ、ただし制作費は内容と広告代理店による

4:提供される広告枠
 基本的にアナ原と同じ考え方です。

5:どうすれば出稿できるか?
 基本的にタダ原をもらえる広告代理店は、その媒体社というか広告営業の担当と
 いかに密接につながっているかだけの世界なので、媒体社にそうとう顔のきく
 そして交渉力のある広告マンを探し出すしか、そうカンタンにあり付ける
 話ではないです。(不動産の超アナ物件の情報を持っているブローカーみたいな人を
 想像してください)
 
6:注意点
 タダ原の話を媒体社がする場合は、1回の発売にそう何ページ分も
 あるワケではなく、毎号出る訳でもないので(あってもたいてい1〜2社程度)
 ホントに出せたら超ラッキーのような枠です。
 それでも、多くの媒体社に顔の効く広告マンであれば、1ヶ月に1〜2本程度
 話が来るものです。(うちでも0〜3本程度)


これは私からの結論ですが、


広告費は絶対安いがいいに決まっている。


だけど、広告を出す前に
もう一度だけ考えてほしいことがあります。


それは


媒体が本当にあなたが狙っているターゲットに合っているか


広告の内容が、本当にお客の心に届き。反応を起こしてくれる内容に成っているか


ということ。タダ原なら別にかまいやしませんが…


いかに広告が安くても、1件すらレスポンスがない…


そういうことを、私はくさるほど経験してきました(苦笑)


その点を踏まえ、広告をだすことを考えてくださいネ!


ガンバッテください!!




早急に業績UPをお考えの経営者、起業家の方へ
そろそろマジメに、広告で業績を急加速してみませんか?

広告の反応を急速に高めるには
まずは、自分の広告がどれくらい価値があるか知ることです。
私があなたの広告を個別にしかもすべて無料で診断します!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html

posted by niscoman at 20:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月22日

ヤングオートを愛する男たちに捧げる広告マンの独り言


こんにちは〜!

今日は朝から雲ひとつない天気です!
気持ちいいですね。

こういう日は仕事なんてほったらかしにして
どっか遊びに行きたい気分になりますが、
それができないところが哀しいと・こ・ろ…(苦笑)


さて、昨日ネットを見ていたら、


ヤングオート2011が発売に向けて、徐々にネットで
熱気を帯びてきましたね!

Youtubeで、今年のオートサロン駐車場の映像を見ていたら
よくこんなに集まったなぁ〜と思えるほどヤングオート系改造車がいたり

「ホントに今年の画像かよ!と思っていると新型のエスティマが
ちょこっと後ろに写ってたりして


少し違和感を感じずにはいられませんが…


こんな時代に“むちゃやってます!”と自分から世間にリスクを
背負って自己表現しているヤツらを見てると

まだまだ日本も捨てたもんじゃないなぁ〜と思うのは
私だけでしょうか?(笑)


“リスクを背負える人間じゃないと勝てない”


私は、この言葉が好きで、少しでもそんな人間になろうと、
日々努力をしているつもりですが、そうそうなれるもんじゃない…。


でも、それに向かって努力することは大切だと思っています。


そんなことを考えていると…


ヤングオート系改造車の連中は、周りから白い目で見られ、
お巡りさんからは追いかけ回され、さらにせっせとクルマの改造に必死にためたお金を
つぎ込んでもまともに走りゃあしない、それでいていらなくなったらまともに売れやしない…

普通に考えれば良いことなんてまるっきりない


でも、あの改造車に乗って仲間と走っている瞬間のためだけに
ヤツらはその大きなリスクを背負う…


そんなこんなで、世間からみればまったく何のメリットもない生き方を
堂々としている、そんな連中が大好きなのです!


自分はそんなクルマに乗っていないにも関わらず
つい偉そうな言葉をしゃべってしまいましたが、


ごめんなさい、どちらかというとその路線と違う趣味なので
私はわたしなりに違う路線でリスクを背負い
生きていきたいと思ってます!


ガンバッテね!



現代のヤン車をこよなく愛するヤンキーたち…

posted by niscoman at 11:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月20日

Facebookの可能性をあなたはどう感じていますか?


こんにちは〜!


ニュースで言っていましたが
そろそろ花粉の本格到来の様相らしいですね.

そんな時期にさしかかったにもかかわらず
まだ症状が出てこない自分がちょっと不思議な気がします(笑)



さて、今日は「Facebook」の可能性について書いてみたいと思います。


突然ですが…


私はいわゆるネットと言われるものが大嫌いです!!


こんな私のブログをネットを介して読んでくれているあなたに
大変失礼な言い方に聞こえるかもしれませんね・


でも…


ネットの便利さは重々わかっているつもりではいますけども
やっぱりどうしても好きになれない


なぜならば、ネットもない、ケータイもなかったころのほうが
よっぽど人間らしい生活を送れていたように思えるからです。


どうせ人と話すなら直接あって話がしたい、それがダメなら電話で相手の声を聞きたい、
買い物に行くにしても、画面で注文するより、ガソリン代使ってもいいから
直接店員さんといろんな話をして値切りたい(笑)


素性のわかる相手と面と向かって話をする。
それは人と人との関係を育むもっとも重要なことと
ついついそう思ってしまうのです。


これが私の正直な気持ち…です。


でもこんな時代にケータイも持たない、自分の会社にホームページもない、
ブログもツイッターもやってないじゃ…しょうがない。


実際、仕事になりませんもんね(苦笑)


だから…どんなに忙しくても、ブログ、ツイッターの投稿など
欠かさずやらなきゃと思って、夜なんか眠そうな目をこすりながら
書いたりして…(笑)


でも、不思議なもので、こんなつまらない、説得力もない
何の魅力もない私の文章を読んでくれる方がいるんですよね


それがスゴく不思議で、やっぱりうれしくて、

さらに私のブログを読んでくれただけの方が、
会ったことなんてまだ一度もないのにですよ、長期コンサル契約を結びたいと
言ってくれる人が何人もいたりして、


ネットの凄さを感じずにはいられませんね!!


さて、話が脱線してしまいましたが、


あなたはFacebookをどう見られていますか?
それとも既に登録されましたか?


私は、こういう性格なので、使い方はまったくまだわかっちゃいませんが、
とりあえず最低限のプロフをいれ、個人の実名で登録してみました。


するとどうでしょう、登録して3〜4日くらいでしょうか


私の同郷(宮崎県延岡市)の大阪で不動産経営をされている方から
友達になろうってお声をかけていただいたりして…


うれしいような恥ずかしいような複雑な気持ちですよね


これがやっぱりネットの力なのでしょうね…


Facebookが独裁政権を倒すだけの力があるってのも、うなずける気がしました(笑)


Facebookは、今までのネットメディアと違って、
実名登録が基本なので、匿名性の強い日本文化には抵抗感が
あるのかもしれません…


しかし、リスクを背負わなければならない、
または背負うことのできるあなたのような中小企業経営者にとっては…


これは私の直感でしかありませんが…


たぶん最強のメディアになるような気がします!



根拠については、また書きたいと思っていますが


ウソだと思う前に、登録してみてはいかがでしょうか?(笑)


お客を集めるうまいやり方が実践で成功すればあなたにお伝えしたいと
思っています!!





早急に業績UPをお考えの経営者、起業家の方へ
そろそろマジメに、広告で業績を急加速してみませんか?

広告の反応を急速に高めるには
まずは、自分の広告がどれくらい価値があるか知ることです。
私があなたの広告を個別にしかもすべて無料で診断します!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html

moonclock.JPG

これは、10年位前かなぁ〜スマイルのネオンクロックが、当時
東急ハンズで1万〜1.2万円くらいで売られていたような気がしますが
それを、私の自作でMOON仕様に変更した
”MOON YELLOW NEON CLOCK”です!!
けっこうシブいでしょ〜〜!?(笑)


posted by niscoman at 16:24 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月17日

業界19年の広告マンが広告代理店の選び方教えます!


こんにちは!


昨日のことですが、事務所の近くの公園内の敷地で、
段ボール箱を並べて野菜を売っている人を見かけました。

実はこの公園で、これまでにもこの人をよく見かけていました。

その公園が大手スーパーの目の前にあるという絶好の立地条件、
さらに野菜がメチャ安ということもあってけっこう売れている様子なのです(笑)

どう見ても無許可で商売している模様ですが…

なんと昨日は、驚いたことに、花屋さんまで、公園内で勝手に
段ボールを並べて売っていました。


それも野菜の人と並んで…堂々と…(笑)


この人たちも必死に生きてんだなぁ〜と思うと
つい笑ってしまいました〜!




さて、本題です!


私はこの業界に入って、早いもので20年目に突入しましたが、
思い起こせばこの間いろんなことがありました…。


その中でも、ちまたの広告を見てよく感じることは、
この広告主(クライアント)、代理店にやられちゃったなぁ〜って思うこと(笑)


この業界の人間が今さらこんなことを言うのも何なんですが…


広告なんて一言でいってしまえば、所詮“たかだか広告”です。
でも広告によって見込み客の100%をかき集め、4年で124億円になった企業も
当たり前のように存在するのも事実。


それが広告の“されど広告”と言わずにはいられない由縁のような気がします。


事実、広告代理店の違いだけで、売上げがあっという間に1/3にも、20倍にも
変わるのを私はクサるほど見てきました。


広告代理店の手腕によってこれだけ会社の業績が変わるのも恐ろしいものです。


あなたが経営者だったら、こんな経験ありませんか?


証券会社の証券マン、旅行代理店のツアコンは広告代理店の広告マンと同じ
仲介業だと思いますが、証券マンにしてもツアコンにしても、
その会社、その人が持つ能力によって、あなたの資産も、あなたの満足度も
大きく変わるってこと実感したことありませんか?


私は広告マンも広告という商品を扱うそれらと同じ仲介業として、
クライアントへ顧客満足を売るビジネス、
いわゆるお客を効率よく集め、短期間に業績を伸ばす唯一の業種だと思っていますが


それらを本当の意味で理解して、まっとうしようとしている広告マンが
どれだけいるかと思うと疑問に感じることがしばしばです。


たいていの場合はいくらキレイごと並べても
所詮クライアントの売上より自分の売上(ノルマ)であったり


お客を集める広告を作るというより、クライアントからお金をもらって
自分の作品だと周りに自慢するだけの広告だったり、


クライアントから言われたまんまの広告を作るだけだったり


そんな現実を知っているから、


なんで郵便局が年賀はがきの減少が止まらないからと言って、
大手代理店に依頼して50億も使ってプロモーションをするんだろう…

50億もあるなら年賀はがきの購入者にいろんな還元の仕方、
喜ばれかたがあるだろう…って思うのです。


私から言わせれば、広告マンが、クライアントの業績を伸ばせる実力があるのは
当たり前であり大前提。


そのうえで


1に、クライアントの役に立ちたいという強い思い
 これがなければお客を集める広告なんて作れるわけない、業績を伸ばすなんてムリ


2に、交渉力と段取り
 これは以前にも述べましたが、これがないとクライアントにいろんなメディアや
 制作物のベストな条件を提示できない。
 そして、クオリティの高い(コスト効率の良い=お客を集められる)
 広告を作り上げることが出来ない


この3つさえあれば、会社がどんなに小さかろうが、出稿するメディアに経験がなかろうが、
あなたの業種を過去取り扱ったことが一度もなかろうが、

まったく関係ないはずです。


テレビに強い広告代理店をお探しの方、ファッション業界に強い広告代理店をお探しの方、
広告は安けれゃいいとお思いの方、頼むなら大手じゃないととお思いの方


あなたが、思い描く広告代理店のあるべき姿は様々だと思いますが、


もしあなたが、広告によって「1人でも多くのお客を集めたい」
「業績をとにかく伸ばしたい」とお考えなら


いつか私が今日書いたことを思い出してください。


きっとわかっていただける瞬間が来るはずです。


ガンバッテください。




早急に業績UPをお考えの経営者、起業家の方へ
そろそろマジメに、広告で業績を急加速してみませんか?

広告の反応を急速に高めるには
まずは、自分の広告がどれくらい価値があるか知ることです。
私があなたの広告を個別にしかもすべて無料で診断します!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html



sannyo-.jpg

この冷蔵庫は、かれこれ22年ほど前のバブルの頃、レトロブームがあって、
多分サンヨーだったと思いますが、アメリカの50年代風のデザインを施し
わざわざ、ワンドアにして発売されていた冷蔵庫です!
多分、当時の価格で10万円近くしたようなしなかったような…

この冷蔵庫を10年ほど前に当時の友人にねだって譲ってもらいました。
私の大事な宝物の1つです。フレアーラインMOONバージョンです!!(笑)


posted by niscoman at 11:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月16日

最近のクルマ業界で頑張っている人々と接しながらついつい感じた広告マンの独り言


こんばんは〜!

そう言えば、私が26年愛読している今週の「ヤングマガジン」を読んでいたら

「湾岸ミッドナイトC1ランナー」に三栄書房主催の「オートサロン」が
「カスタムショ―」という呼び名で紹介されていました。


なんでも…


かつては表のモーターショー、裏のカスタムショ―(オートサロン)なんて
言われた時代もあったが、今じゃ、しぼんだ「東京モーターショー」より
こっちの方が活気がある。昔はチンドン屋の集まりなんて思われていた…


今は…


やはりここはビルダーの晴れ舞台だって…


う〜ん、やっぱり楠みちはるさんは良いこと言ってくれますね〜


と、実感したのを思いだして、


早速、三栄書房に電話して来場者数のデータをすぐに送ってもらいました。


そのデータによると…


★総来場者数
今年、243,077人  去年、237,954人 → 5123人アップ

★ブース総数
今年、2,812小間  去年、2,521小間 → 291小間アップ



がんばってますね〜オートサロン!!


最近のクルマ業界と言えば


一時代を築いた、あのCARBOYが、月刊から季刊(年4回)化になるわ、
他の本も、知らない間に廃刊になるわで、


ホントに悲しいニューズばかりですが、


考え方によっては、コンパクト系(フィット、ヴィッツ、スイフト、CR−Z等)
は市場が出来つつあると聞いたりして


しぼみ続けるであろうこの業界で


必死で戦っている人々に接していると、華やかだった昔を知っている私としては
何かせつなさを感じずにはいられません…。



はははぁ…(苦笑)


何とかこの業界で、がんばっている人々に力になりたいと
思えた瞬間でした…(苦笑)


posted by niscoman at 19:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月15日

ケーブルテレビの太っ腹企画のご紹介!


こんばんは〜!

今日は朝から良い天気でしたね〜!
少しずつ春の気配を感じるような気がします。


さて、本題です!

今日、付き合いのあるケーブルテレビ局の方から
けっこう面白そうな企画をもらいましたので、紹介します!


カンタンに言ってしまえば…


888万世帯の視聴者に向けて、GWの祝日、ゴールデンタイムに
5分間の生コマ + 50万円分の商品をテレビ局が買取り
+ 全国ネットで15秒CMなら40本付き → 今日現在で8社中残り6社です
(出稿金額100万円の場合)



の企画です!


これを聞いてあなたはどう思われるかわかりませんが、

業界の人間からすると、


キー局の場合、約1500万世帯で、視聴率1%の所で15秒CMが、おおざっぱに言って
10万円はする相場のことを考えれば、


かなり、お安く感じられるのではないでしょうか?


出稿金額も、50万円(税別)から出稿可能で、
サービススポットも、秒数、地域も自在に調整可能

さらに、CM素材を持っていないところは、
別料金になりますが、局の方で超格安で制作可能でとサービス精神てんこ盛り(笑)


年末の同様の企画の時は、全国から2万人の応募があった企画のようです!


こういう企画は、地上波では決してできない
ケーブル局だからできる企画です!


興味のある方は以下のPDFをダウンロードしてください!
  ↓   ↓   ↓   ↓
太っ腹プレゼント企画DAY1.pdf


この企画は、限られた広告代理店にしか公開してない企画であり
昨日からセールスを開始して、既に限定8社中2社が確定
残り6社の企画です。(早いもの順です)

この企画に興味をもたれた方は、
お付き合いのある広告代理店にご相談ください。



それでも、


お付き合いの広告代理店が、電波媒体に疎い、どうしても対応できない場合は
当社下記アドレスまでご相談ください。
2011年2月18日11:00までであれば対応させていただきます。
idesk★niscoman.com (迷惑メール防止のため、★を@に変更してください)





早急に業績UPをお考えの経営者、起業家の方へ
そろそろマジメに、広告で業績を急加速してみませんか?

広告の反応を急速に高めるには
まずは、自分の広告がどれくらい価値があるか知ることです。
私があなたの広告を個別にしかもすべて無料で診断します!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html

posted by niscoman at 21:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月14日

モバイルメディア新サービスが業界最安値の模様…


こんばんは〜!

今日はあいにくの天気ですね…!
気のせいか、どうも気温もいつもより低めな気がしたと思っていたら、
外を見ると大雪ではないですか〜
あ〜これから1時間半かけて家に帰ると思うと憂うつ…(苦笑)


さて本題です。


当社はいろんなメディアや制作会社の方から
いろいろな媒体や新サービスの案内をいただきます。

その中には「こんな媒体を紹介されても…」とか
「これは…」だの「いまさら…」だの、その内容は実に様々ですが


今日は、ある制作会社の方から、モバイル系でけっこう斬新なサービスを
開始されたとのご連絡をいただきましたのでご紹介いたします。


モバイルメディアに興味のある方には、うってつけかも(笑)


突然ですが…


あなたはASPなるモノをご存知ですか?


お恥ずかしいお話ですが、私もつい最近まで
知らなかったのですが…(苦笑)


ASPとは「ネットを通じてお客にビジネスアプリをレンタルするサービス」を
指すそうです。


これまでモバイルのビジネスアプリを開発しようと思ったら

制作会社やシステム開発会社に頼むと
初期費用  80万〜200万円
月額費用  5万円〜
制作期間  2〜3ヶ月

ASP他社に頼むと
初期費用  20万円〜
月額費用  4万円〜
制作期間  1日〜


くらい必要だったそうですが


この会社に頼むと
初期費用  5万円〜(基本機能)
月額費用  1万円〜
制作期間  3日〜

で……、しかも、

従来の他社ASPと同等の価格で、従来の制作同等のカスタマイズ性
・拡張性を実現した

短期間・低コストでモバイルメディアを制作できるサービスのようです。


詳しくは下記のURLから資料をダウンロードいただければ
詳細が記載されております。

http://www.wecsy.co.jp/mmp/mmp.pdf  ← 何でも業界最安値だとか



興味のある方はどうぞ!



早急に業績UPをお考えの経営者、起業家の方へ
そろそろマジメに、広告で業績を急加速してみませんか?

広告の反応を急速に高めるには
まずは、自分の広告がどれくらい価値があるか知ることです。
私があなたの広告を個別にしかもすべて無料で診断します!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html

posted by niscoman at 23:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月13日

“少ない予算で広告を出して手堅く成功する方法”


こんばんは〜!

さっき、いつものごとく外でタバコを吸っていると
大きな月が見えました。

昨日の雪がウソのよう…(笑)


きれいな月でした!!



さて、本題です!

今日は、“少ない予算で広告を出して手堅く成功する方法”
について書きたいと思います。


あなたは「どうせ広告を打つなら可能な限り安く広告を打ちたい」
とお考えではないでしょうか?

でもそれは、あなたが経営者であれば当然のことと思います。


また、あなたはこうも考えていませんか?


広告を打つ以上、たくさんのお客を集めたい…。
そしてできれば業績を伸ばしたいと。


あなたは、会社の大切なお金を使って広告に投資するわけですから
少しでも会社の業績に結び付けたい…と


そう考えるのは当然のことでしょう。


今日はそんなあなたのために
その解決策、あなたが少ない予算で広告を出して手堅く成功する方法、

その中でも、広告の反応に最も影響を及ぼす“広告に入れる内容とターゲットを特定する”
についてお話したいと思います。


そんなことを考えるより安い広告媒体を探すのが先だと、怒られそうですが(笑)


媒体を決める前に、まずやらなければならないこと、
それは絶対に「広告に入れる内容とターゲットをきちんと的確に特定する」ことです。


これをちゃんと考えてから広告を打たないと…いいですか、
あなたの広告は、まず間違いなく失敗します。


もう一度言いますが、必ず99%失敗すると思ってください。


間違っても脅しだと思わないでください。これは本当のことですから。(苦笑)


たぶん私の経験上、あなたがこれを怠ると、
大切なお金をすべてドブに捨てることになるでしょう。


広告なんてまったく効果がないと、やめてしまう経営者のほとんどは
たいていがこのパターンです。


そうならないためにも、一番商品やサービスを購入してくれそうなターゲットを特定して、
そのお客がつい購入したくなるような内容を真剣に考えて考え抜くことです。



この内容いかんで広告で成功するかしないか、ほぼ決まると思ってください。


では、広告で十分な結果を得られるほど、的確に内容とターゲットを特定するには
どうすればいいのか?という結論になるかと思いますが、


私なりの結論を先に言わせていただくならば…


あなた以外に誰もいない、もしくはちゃんと報酬を払って真剣に、そして的確に
判断してくれるプロを捜すしかないということです。


なぜならば、あなたの会社の商品やサービスのことを一番大切に思い、熟知しているのは
まぎれもなく経営者であるあなた以外にいない…


それに、たとえプロ(この場合のプロと言えばたいていの場合、広告代理店)に
相談したとしても、本当の意味で的確に判断をできるようになるには、
仮に経験がなくともあなたと同等の知識レベルが必要になるうえ、
それには相当な時間と労力が必要になる


だから、仮にプロ(広告代理店)にその能力があっても、それに対し
お金が取れないことをわかっているから、あえてそれには触れようとはせず、
結果中途半端な状態で広告を出すことになるのです。


さらに、集客コンサルタントの場合で考えるならば…


報酬をもらって当然の立場でしょうから、実力あるプロであれば、それなりに時間をかけて
ちゃんとしたものを考えてくれるでしょう。
しかし難点は、媒体のこと、広告業界や実際の広告制作のことを知らない人が多い。


だから的確にターゲットや内容を絞り込んでも、思うような結果が
得られないことが多いのです。


結局のところ、お金をかけずに広告で効果を上げたいのなら…


あなた自身が多くの失敗を、これでもかこれでもかと繰り返しながら
広告スキル、マーケティングのスキルを磨き上げていくしかない。


でも、それがどうしても、イヤで…


広告で何度も失敗して、何十万〜何千万という大金をドブにして捨てたくないと
あなたが真剣に思うなら…、


実力があってあなたの会社のことを真剣に考えてくれる
プロを捜すしかないと思います。



がんばってください!!






早急に業績UPをお考えの経営者、起業家の方へ
そろそろマジメに、広告で業績を急加速してみませんか?

広告の反応を急速に高めるには
まずは、自分の広告がどれくらい価値があるか知ることです。
私があなたの広告を個別にしかもすべて無料で診断します!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html

posted by niscoman at 01:38 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月12日

経営者がビジネスにおいて最も注力を注がなければならないもの


こんにちは〜!

今週は3日連休です!

たまには娘と本牧のムーンアイズにでも行こうかと考えていたら
あいにくの雪なので、家にこもってブログを書いています。



さて、今日は

「ビジネスで最も必要なもの」についてお話したいと思っています!


経営者であるあなたは
自分の会社を維持・発展させるために、日々いろんな努力を
されていらっしゃると思いますが

その中でも、経営者が最も注力を注がなければならないものは何か、
あなたは真剣に考えたことありますか?


その答えは…間違いなく


マーケティング(売れる仕組みを作ること)と、


セールスです!


「何でやねん?」と思った方いらっしゃるかもしれませんが、


マーケティング = 売れる仕組みを作りあげること 
= それを作りあげることができれば自然にお客は集まる = 必然的に業績が上がる


セールス = 効率的な営業活動を行えば直接業績は上がるからです。



この2つは業績を伸ばすための、いわゆる投資といえますが

これ以外にかかる人件費、家賃、開発費、在庫、etc…などは、すべてコストです。
直接的にお客を集めることはできません。


だから、


もし、あなたが上の2つ以外のことに1日の仕事の大半を注いでいるなら
スグにでも、そして少しずつでもいいから
仕事をこなすことより、仕事を創造することに頭と体を
シフトしてみてください


営業力のある方は、営業にもっと専念すれば効率は上がるかもしれません。
しかし、1人ではどうしても限界がスグに見えてくるはずです。

そんなときはマーケティング。その中でも、特に重要なのは広告のスキルです。
それをもっともっと磨いてください。


また営業に自信なのない方は、無理に営業する必要はありません。
マーケティング、特に広告に営業マンの代わりをさせることによって十分に
あなたの足りない営業力を補完できるはずです。

その場合はマーケティング(売れる仕組み)
のスキルをいかに短期間に身に付けるかが重要になってくるでしょう。


がんばってください!!


あなたの思いが強ければ強いほど、結果は必ずついてくると思います。






早急に業績UPをお考えの経営者、起業家の方へ
そろそろマジメに、広告で業績を急加速してみませんか?

広告の反応を急速に高めるには
まずは、自分の広告がどれくらい価値があるか知ることです。
私があなたの広告を個別にしかもすべて無料で診断します!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html


posted by niscoman at 13:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月09日

広告代理店マンの仕事って何が最も大切か?


こんばんは〜!

今日は、昔から仲の良い出版社の広告部長が
うちに遊びに来てくれました。

私がサラリーマンの時からですからかれこれ16年程の付き合いになりますが、

話が面白くって、時間がたつのを忘れ
3時間もくっちゃべっていました。(笑)

やっぱり、昔からの仲間ってホントにいいもんですね〜!



さて今日は、「広告マンの仕事の中で何が最も大切か?」
について書きたいと思います!


あなたが今まで広告を出したことがある経営者だったら、


およそ想像はつくと思いますが、


広告マンって、本当にいろんな人間がいると思いませんか?


本当に広告が好きなヤツだったり…、自分のノルマしか考えていないヤツだったり…、

やたら口がうまいヤツだったり…、広告マンらしくないヤツだったり…

優柔不断だったり、自分の意見をはっきり述べなかったり…


数え上げればキリがないですが…


私もこの業界に20年近くいるものですから、
いろんな人間と関わってきましたが、


私が一番いやなヤツを告白させていただくと…


こいつとは絶対仕事をしたくないヤツと思うのは…


やたら口がうまいヤツ(苦笑)


たしかに広告というものはないモノを売らなければならないところがあるので、
どうしても弁が立つのはしょうがないのですが、


あまりクチうますぎるのは、私の経験上、今まで一度も良い経験をしたことがない、

本当にマジでないのです(苦笑)


これを読んでいるあなたもそういう人間だけは
気を付けてくださいネ!!(笑)


かなりムダな話をしてしまいましたが…


私はよく会社のスタッフに、広告マンの仕事は

1に「交渉力」

2に「段取り」


だと、言っています!


もちろん広告マンとしての能力が前提にあっての話ですが、


交渉力がなければ、クライアントのために広告を安く提供できない
良い情報を提供できない、そして取材などの特典を提供できない


さらに、広告の仕事はスケジュール管理が命!!

なのに、段取りが悪ければ、満足いく広告を作ることが出来ない
結果、広告のレスポンスを上げることが出来ない…からです!


これが出来ない広告マンは、はっきり言って


”使・え・な・い!”


と、思った方がいいでしょう!!


広告マン次第で、あなたの会社の業績は半分にも、逆に10倍にも
変わるものです。


私は、その現実をイヤというほど見てきました…。


広告マンを選ぶ際、何かの参考にしてください。





早急に業績UPをお考えの経営者、起業家の方へ
そろそろマジメに、広告で業績を急加速してみませんか?

広告の反応を急速に高めるには
まずは、自分の広告がどれくらい価値があるか知ることです。
私があなたの広告を個別にしかもすべて無料で診断します!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html

posted by niscoman at 20:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月08日

インフォマーシャルの考査って…


こんにちは〜!

今日のお昼のことですが、

いつも行く食堂に定食(¥500)を食べに行くと、韓国風のマグロ丼があったので
早速注文すると、1個150円はする料理を2品も付けてくれました

ランチは14時で終了するのですが、
いつも14時近くに行くとサービスしてくれるんですよねぇ〜(笑)



さて、今日はインフォマーシャルの考査に付いてです。


私は仕事柄、地上波、CS、ケーブル局によくクライアントの
インフォマーシャル(長尺CM)の考査を依頼しています。


考査の見解は、もちろんテレビ局によって様々ですが、
おおよそ、私の経験から言って
考査の甘い順から厳しい順は次の通りです


1位 地方のケーブル局
 
     ↓

2位 中堅都市のケーブル局
 
     ↓

3位 大都市のケーブル局(特に東京)

     ↓

4位 契約者数の少ないCS局

     ↓

5位 契約者数の多いCS局

     ↓

6位 独立U局(テレビ埼玉、千葉テレビなど)

     ↓

7位 BS局

     ↓

8位 地方の地上波テレビ局

     ↓

9位 中堅都市の地上波テレビ局

     ↓

10位 名古屋の地上波テレビ局

     ↓

11位 大阪の地上波テレビ局

     ↓

12位 東京のテレビ局



以上のようなランキングになります。


つい先日になりますが…

あるテレビ局から、「健康食品としては謳えない効能効果の謳っている。
薬事法に抵触しており、放送基準136条に抵触するため」 → 謝絶。


との結果をもらいました…(トホホ…)


まぁこういった結果をもらうこともありますが…


テレビ局の考査というものは、そもそも素材のなかでどこまで表現するか
で大きく変わる(効能効果をうたえばレスポンスは上がるが、考査が通りにくい
ジレンマ)のですが、最後に通せるか通せないかは、私に言わせれば…


1:広告代理店の交渉力とクライアントに対する熱い思い

2:局の営業担当との人間関係


で、大きく変わると思ってます!




早急に業績UPをお考えの経営者、起業家の方へ
そろそろマジメに、広告で業績を急加速してみませんか?

広告の反応を急速に高めるには
まずは、自分の広告がどれくらい価値があるか知ることです。
私があなたの広告を個別にしかもすべて無料で診断します!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html



posted by niscoman at 21:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月07日

ヤングオート2011最新情報!!


こんにちは〜!

少しづつ暖かくなってきました。
こんな風に春の兆しが見えてくることは、冬が苦手な私にとって
非常に嬉しい限りなのですが、

花粉が怖くて…(へへェ)

今のところまだ症状は出てないものの
これから、あの症状に悩まされると思うと、憂うつになるのです(苦笑)



さて、本題です!

ヤングオートファンに待望のお知らせがあります!


出版不況と言われて久しいこの世の中ですが…
親愛なる芸文社から「ヤングオート2011」が発売することになりました〜!!


YoungAuto-1.jpg


これまで2009年10月、2010年9月と年に1回だけ秋に
見事な復活を遂げたヤングオートでしたが、

この度、2011年3月31日(予定)に「2011年」版が堂々発売です!


この出版不況の中、販売部数も好調のようで、上手くすれば、お正月の暴走に向けて…(笑)

今年の秋に2011年の第2弾も考えているとのこと

スゴイですね〜!!!


出版社の担当いわく…


先日の東京オートサロン駐車場ではいわゆる昔ながらの
「ヤングオート系改造車」が集まり、大変な盛り上がりを見せておりました。


その数は昨年の倍近く!


厳しい状況のクルマ業界においては若干ポジショニングは微妙ながら、
興味深いジャンルとなっております。


昨年の「ヤングオート2010」は地方都市近郊の街道沿いコンビニを中心に
品切れとなった店舗が目立っておりました。


新たに若い新勢力を取り込み、
且つ現役時代を懐かしむ30代以上の読者をキッチリ押さえる


「ヤングオート2011」にご期待頂き、
御社のクライアント様各位へのご案内をお願い致します!!



…とのこと、早速当社クライアントにも案内を開始しなければ。


詳しい内容につきましては、以下の媒体資料(PDF)に
  ↓   ↓   ↓   ↓
ヤングオート2011 ver.1.0.pdf

1:読者の属性
2:媒体概要
3:偏執内容(予定)
4:広告掲載料金(定価なので高く感じるかも…)→ ホントはもっとお手頃です!

が記載されていますので、ご覧ください。


また、この媒体資料をご覧になられて、
広告出稿をお考えの方は、ぜひお付き合いのある広告代理店にご相談ください。

それでも…

どうしても、相談できる代理店がいらっしゃらない方は、
当社の以下アドレスまでご連絡ください。対応させていただきます。
idesk★niscoman.com (迷惑メール防止のため、★を@に変更してください)


YoungAuto-2.jpg


昔々ヤンチャだったあなたも、ぜひこの本を読んで、若かりし日々を
思いだしてくださ〜い!!

日本中の、特に田舎には必ずいたヤンキー〜〜!
懐かしいね〜!(笑)




posted by niscoman at 12:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月06日

業績を急加速するために経営者がまずやらなければならないこと…


こんばんは!

今日はちょっとまじめな話を一つ書いてみようと…


あなたが経営者であるならば、
あなたはいつも自分の会社の業績をどうにかして伸ばしたい…
と考えていませんか?

それは、私も同じ立場なので、痛いほど気持ちがわかります。


でも、単刀直入に言って、何をやっても空回りばかりしていませんか?


景気がいい時は、時代の波に乗って、
周りとおんなじことをやってさえすれば、

そして

経営者であるあなたが、必死で努力さえしていれば、
何とか会社って言うのは回ったりするものですが、


これだけ景気が悪いと、


昔のやり方、まわりと同じやり方をすればするほど
空回りがさらに加速していくと言った感じではないでしょうか?


だからといって、


どうすればいいかわからない…


これが多くの中小企業経営者の抱える最大の問題ではないでしょうか?


では、どうすればいいのでしょう…


たぶん、あなたはあなたなりに自分のやり方を信じ
いろんなことをやってきたと思います。


リストラ、経費の削減、従業員教育、在庫コストの見直し
営業先・仕入れ先の見直し…等


あなたが考えうるすべてのことをやってきたのではないでしょうか?


それでも、うまくいかない…


そんなときは、こう考えてみてはいかがですか?


自分が変わらなければ会社は大きくできない。
自分が正しいと思って信じてやってきたことを一度ゼロにして
もう一度自分の考えを見直す!!

その勇気を持つ、そしてスグに行動に移す!!


この思いを、あなたが真剣に受け止め
実行してくれるなら、あなたの会社はきっと変われる(業績を急加速できる)
そしてチャンスは、まだまだあると思います!


まずは、どんな戦略や戦術より、
経営者の考えがそこになければ何も始まらない…

ようは、これからの日本、そしてこんな景気では
ちょっとやそっとのアイデアや変更程度で会社の業績を継続的に
伸ばしていくなんて到底ありえないのです。

大手と違いタダでさえ
条件が不利な中小企業が生き残れるはずがないのです!



じゃ具体的にどんなことすんの?


と言う話になると思いますが…


具体的な方法については、これからこのブログで
少しずつ書いていきたいと思います!


中小企業の経営者であるあなた。こんな時代に負けないでください!


あなたの思いが本当に強ければ
あなたの会社はきっと変われるはずです!


がんばってください!!




早急に業績UPをお考えの経営者、起業家の方へ
そろそろマジメに、広告で業績を急加速してみませんか?

広告の反応を急速に高めるには
まずは、自分の広告がどれくらい価値があるか知ることです。
私があなたの広告を個別にしかもすべて無料で診断します!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html


posted by niscoman at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月05日

広告代理店マンの一日


こんにちは〜!

昨日は、サッサと自分の仕事を片付けて、ブログを書こうと思っていたら、
いつの間にか23時を回っていました。(笑)


しまった…もう終電じゃ〜ん!


と考え直し、家で書こうと思っていたら、やらなきゃいけないことが多すぎて

とうとうこんな時間になってしまいました(苦笑)


よく人気ブロガーの人は
必ずと言っていいほど毎日ブログを更新していると聞きますが、
よく面白い文章を書き続けられるなぁ〜と
感じてしまうのは私だけでしょうか?


それは、さておき…


昨日の私はというと…


埼玉でクライアント広告予算の打ち合わせ

    ↓

帰りの電車で広告コピーを考えながら、

    ↓

駅に付いてリンガーハットで「長崎ちゃんぽん」の大盛りと
梅しらすご飯を広告コピーを考えながら胃に流し込み
(こんなに食べるから太るんですよね…)

    ↓

会社にようやく到着

    ↓

早速、メールのチェックと返信をこなし

    ↓

クライアントの案件をスタッフと打ち合わせ

    ↓

コピーライターへの指示依頼

    ↓

外部スタッフとインフォマーシャル(長尺テレビCM)3本分の
イメージモデル、愛用者モデル選定や構成、見積もりの打ち合わせ

    ↓

支払先への振込み手続き(これが結構大変…)

    ↓

たまりに溜まった伝票チェック〜(そろそろ疲れが溜まってきた…)

    ↓

ずっと手付かずだった経理処理…

    ↓

やっと一段落したので、ブログを書こうと思ったら22:50でした… 
(トホホ…)

    ↓

あきらめて家に帰ることにしました(哀)



広告マンの仕事って

私はいつも、自分の売上を上げることより、
お客さんから、「あんたに任せてよかったよ!」と言ってもらえることが

一番のやりがいだと、思っていますが


なんだかんだいって充実した一日でした!



 
早急に業績UPをお考えの経営者、起業家の方へ
そろそろマジメに、広告で業績を急加速してみませんか?

広告の反応を急速に高めるには
まずは、自分の広告がどれくらい価値があるか知ることです。
私があなたの広告を個別にしかもすべて無料で診断します!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html




move2-1.JPG

ずっとほったらかしにしていた愛車のムーブを8ヶ月くらいぶりに
洗車機にいれてあげました。
ムーブがシャワーを浴びて嬉しそう〜!



move1-2.JPG

娘2人とピッカピカに、磨き上げました〜!
ムーブちゃんが気持ちよさそう〜!
ムーブちゃんずっと洗ってあげなくてごめんなさい(笑)



posted by niscoman at 22:44 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月03日

広告費を極限まで安くおさえる方法


こんにちは〜!

今日は節分ですね〜下の娘が学校から自分で作った鬼のお面を
持って帰って私に見せてくれました。

それを見ていたら…

ガキの頃、母親と家中にピーナッツをばらまいたことを
思いだしました。

まいた後、鼻血が出るほど食べたっけなぁ…(笑)



さて、今日は「広告費を極限まで安く抑えて出稿する方法」
についてお話したいと思います。

経営者であるあなただったら、
どうせ広告を出すのなら、できるだけ安く広告を打ちたい…と
そう思っていらっしゃると思います。

それは当然のことでしょう…



もしあなたが、出稿する媒体をあらかじめ決めているのなら
一度以下のことを試してください。


たぶん最も安く広告を出稿することができるはずです。


1:あなたが広告を出そうと思っている媒体の発行元である媒体社
 (出版社や新聞社)に電話して、あなたが広告を出そうと思っている
  媒体の媒体担当にあなたが広告を出したい主旨を伝える

     ↓

2:そして、その媒体担当に、一番多く広告枠を押さえている広告代理店
  の連絡先、担当者名を紹介してもらう

     ↓

3:その際、その広告代理店は、その媒体に対し、他の代理店同様、
  枠を押さえているだけで、たまたまオーダー量が多いだけなののか、
  それとも広告枠を買い切っているからオーダーが多いのか聞き出す。
 (教えてくれるかどうかは媒体社によりますが、買い切りの代理店の場合は
  かなり安くなる可能性あり)

     ↓

4:その広告代理店に電話して、媒体社の紹介で電話したこと、
  その媒体に広告を出したいことを伝えたうえで、相談に乗ってもらう
  (ただし、この時のあなたの発言内容、交渉力により価格は大きく
  変動する場合があるので要注意)

     ↓

5:あなたがその価格で納得出来たら広告をオーダーする


あなたが出稿する広告媒体を決めているなら
たぶんこの方法が最も広告を安く出稿できる方法のはずです。


ただし…


あなたが、もし広告を出すことで、1人でも多くのお客を集めたい、
業績を伸ばしたいという思いで広告を出したいと思っているのなら…、

20万円の広告費で2万円しか反応がない広告と
25万円の広告費で100万円の反応が取れる広告とでは

どちらがいいでしょうか?


さらに、あなたが出そうと思っている広告媒体は、プロから見て
本当に的確な媒体なのでしょうか?

あなたはそれを自信を持って言えますか?


広告というものはお客の顔が見えない分、ハマればスゴイことになりますが、
その逆はとても悲惨な結果になってしまう…これが広告の現実なのです!


広告を出す前に…もう一度


狙おうとしているターゲットのこと

出稿しようとしている広告媒体のこと

広告に入れたい内容のこと


この3つが本当に的確なのか
もう一度考えてから行動してみてください。


ガンバッテください!!




早急に業績UPをお考えの経営者、起業家の方へ
そろそろマジメに、広告で業績を急加速してみませんか?

広告の反応を急速に高めるには
まずは、自分の広告がどれくらい価値があるか知ることです。
私があなたの広告を個別にしかもすべて無料で診断します!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html

posted by niscoman at 15:04 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月02日

Twitter連動型のWEBプロモーションをご紹介します!


こんにちは〜!

早いもので2月になりましたね!
今日はちょっと天気が悪いようですが、少しだけ暖かくなった気がします!
もうすぐ春ですね〜花粉の季節ですね〜辛いですね〜(笑)


さて、今日は面白い媒体の話をご紹介します!


とある出版社のいたことからの知り合いで、
私が昔から交流のある方なのですが

この度、独立し新しいメディアを立ち上げ予定ということ。


そこで、この前久々にあって話を聞いたところ、

けっこう面白そうな媒体を考えているようなので
この場を借りて紹介したいと思います。


あなたの会社が、30〜40代のミドルクラスの男性を
ターゲットにしている商材をお持ちであれば

無料で、WEBとTwitterを連動した
プロモーションが行えるサービスを提供予定ですので

ぜひ、Twitterを使ったプロモーションに
興味をお持ちなら、ぜひトライしてみてください。


あなたの会社の新製品やイベントの情報を記事にして

無料で参加企業のフォローワ―に一斉配信するサービスを提供しています!
(詳しくはPDF媒体資料を確認してください)



代表の方は、真面目で本当に面倒見のいい方なので
きっといろんなアイデアを提供してくれると思います!

masterlounge011.jpg




PDF版媒体資料は以下のアドレスから閲覧してください

masterlounge_mediaguide2011.pdf


この媒体資料は、昔から親交の深い、ごくわずかな広告代理店にしか
配布していない資料となっておりますため、
この資料をご覧になられて、どうしても興味のある方、
または、この媒体に商品を紹介してもらいたい方は、以下のアドレスから
当社までご連絡ください。担当を直接ご紹介します。(限定10社様まで)
idesk★niscoman.com (迷惑メール防止のため、★を@に変更してください)




早急に業績UPをお考えの経営者、起業家の方へ
そろそろマジメに、広告で業績を急加速してみませんか?

広告の反応を急速に高めるには
まずは、自分の広告がどれくらい価値があるか知ることです。
私があなたの広告を個別にしかもすべて無料で診断します!
http://www.niscoman.com/solution_adfree.html


posted by niscoman at 12:21 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年02月01日

本場宮崎のチキン南蛮の味って…


こんばんは!


今日は浜松町でランチを食べました。

どこか美味しそうなランチはないかと探していると
トリ料理の専門店でチキン南蛮の定食があったので
早速食べることにしました。


つい数年前までは、東京で本場宮崎風のチキン南蛮を食べれるなんて
めったにお目にかかれなかったのですが、最近は東国原知事のおかげなのでしょうか
いたるところで食べれるようになりましたね。


なので、宮崎出身の私としては、


ついつい、その言葉につられ、食べてしまうのですが…


本場、宮崎のチキン南蛮の美味しさを心底知っている
私としては、どこかで物足りなさを感じてしまいます…(笑)


たぶん作っておられる方々が本場の本当の味を知らないから
しょうがないことだと思いますが、


どうしても違う…、ずいぶん違う…、これじゃない…
とついつい思ってしまうのです。(苦笑)


でも、横浜で一度だけチキン南蛮つうの私を
うならせたお店がありました。


たぶんこの店だったら、
本場宮崎の人々も納得するのでは?
と思えるお店です!


何でも、以前スタッフ全員が宮崎出身と
当時のホームページに書いてあったと記憶していますが、


はっきり申し上げて
ここのチキン南蛮は、本当に美味しい〜!!

東京で8ヶ所くらいでチキン南蛮を食べた記憶が
ありますが、その中でもバツグンにうま〜い!

この味なら、本場宮崎の人々も納得する
そんな味でした。


本場宮崎の「チキン南蛮」を食べたいと思う方は
ぜひこのお店に行ってみてください!


宮崎で食べる下手なお店より
きっと美味しいはずです!!




これが本場の味です!

http://r.gnavi.co.jp/e313400/

posted by niscoman at 00:11 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記