2011年08月30日

ケーブルテレビ局に広告出稿をお考えの経営者・広報担当者の方、レスポンスが見込める局を選ぶにはどうすればいいか知っていますか?


こんにちは〜!

ブログを書き始めると、つい使命感からか、
また書こうと思うようになります!

はりきってがんばります!



さて、前回の続きを…


今年の7月から国内の全世帯が地デジ化になったいま
その普及を大きくになったケーブル局は、局の選定さえ間違わなければ
ますます注目に値するメディアになると思います。


理由は、料金が地上波テレビ局に比べて比較にならないほど安く、、
市や区、町といった各地域ごとの地元に密着した情報を流せるのはケーブルしかないからです。


でも、全国にケーブル局は350局ありますので、
ケーブルに出稿経験の少ない方にしてみれば、どの局に出稿すれば
広告のレスポンスが見込めるか迷うところかもしれません。


そんな時は、以下の方法で局を選定してみてください。


とりあえず、広告代理店の提案に従って広告出稿をするより
広告を出さなくても、出すに値する局の可否の判断が高い確率でできるはずです。


1:局ごとに週刊番組表なるものが必ず存在しますので、
  それを、局からもらい、あなたから見て面白い番組構成になっているか判断する


2:深夜を除き通販番組が、1日の合計で2時間以上の局は、選択枠に入れない


3:地域に密着した、自主製作番組が充実した局を極力選ぶ


この3つを事前に調査すれば、広告のレスポンスは
明らかに変わってくるはずです!!



ガンバッテください。当社は中小企業の経営者であるあなたを応援しています!!
何かご質問等ある場合は何なりと以下メールアドレスまでご連絡ください。
  ↓   ↓   ↓
idesk★niscoman.com (迷惑メール防止のため★を@に変更ください)までご連絡ください



posted by niscoman at 17:07 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2011年08月26日

地デジ化によってテレビ業界は大きく様変わりを始めています!ケーブルテレビの裏話編


こんにちは〜!

最近ずっとブログにご無沙汰していました(恥)

書きだすとマメに書くようになるのですが、
まぁいっかと思うとズルズル書かなくなるのが私の悪いところです(反省)

こんな私のブログでも、読んでいただいている方がいて
思いのほか、たくさんの方からご要望いただいていたので
またマメに更新したい思っています!


さて、最近テレビの広告業界は7月21日からの地デジ化によって
激動の時代を迎えています。


これまでテレビの広告枠と言うと、
基本的には誰もが、地上波テレビ局、またはその次に独立U局
を想像していたと思いますが、

今回の地デジ化によって、全国でBSが見られるようになったのは
誰もがご存知だと思いますが、この地デジ化によって
テレビに広告出稿していた各スポンサーも、ずいぶん見方が変わってきつつあるようです。


今回はその中でも特にケーブル局についてお話を。


突然ですが、あなたは、ケーブル局の広告枠の相場を知っていますか?


実はケーブル局の広告単価はけっこう面白いのです
種を明かすとこうです。


例えば10万世帯の視聴可能世帯があるケーブル局で9:00〜18:00位の
時間帯で30分の通販番組を1ヶ月間(同じ時間帯で30回)流すとします。


そうするといくらになるか?


10万世帯×局単価(局によってばらつきがあるものの約1.5円〜2.5円)
=¥150,000〜¥250,000/月
1回あたりに換算すると、30分の放送料金が安いところだとたったの¥5000円です!


安いと思いませんか?


たしかに局によって視聴可能世帯数によって料金も違うし局のコンテンツが
どう充実しているかによって媒体価値は相当変わってくるのは事実ですが、
それにしても考え方によっては立派な媒体と言えるのです!


それでもケーブルなんか誰が見てんだよ!という声が聞こえてきそうですが、
私も当社のクライアントで何度もトライしてもらっていますが、


ご指摘の通り、誰も見てそうにないケーブルテレビでも
実は見ている人はちゃんと見ていてレスポンスもちゃんと取れたりするのです!


特に地域の情報をちゃんとこまめに流しているところは
レスポンスがいい!


ましてや、この単価ですから、地上波と比較しても超格安なので
1件当たりの顧客獲得単価もぐっとおさえられるのです!


よかったら、あなたも試してみてください、
素材の内容をちゃんと作り込めば、ケーブルもそろそろあなどれない
メディアになりつつあります。


次回は、このケーブル局の広告料金の押さえ方について書きます!


それでは…。


この件に関しまして、ご意見ご質問等ありましたら
何なりと以下のメールアドレスまでご連絡を!
  ↓    ↓
idesk★niscoman.com (迷惑メール防止のため★を@に変更ください)までご連絡ください

posted by niscoman at 17:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記