2012年06月29日

中1レベルの英語さえ喋れない人間が、英語版facebookページを運営できるのか?

昨日ひょんなことからYouTubeで「惊奇日本」なる中国(もしかしたら台湾?)のテレビ番組を見ました。なんでも、この季節になると日本では桜が街中の至るところで見られ、日本人はその桜の下で酒を飲みながら仲間と過ごすとありました。日本人から見るとごく当たり前の行事ですが、外国から見ればマカ不思議に思えるのでしょうね(笑)

さて、早いものいで私はfacebook(個人ページ)を初めて14ヶ月ほど経ちましたが、facebookページを立ち上げる迄の1年間は個人のページで本当にいろんな経験をさてもらいました。

私の場合、facebookで外国に出るのが当初の目的だったので、まずは外国の人たちと友達になることから始めました。

なぜなら、私は本当に全く英語が喋れなかったからです。それでも行動力だけは昔からある方なので、片っ端から英語圏の方に友達申請を出していたら、奇特な人がいるもんで、友達になってくれる人がたま〜に居たりして…

そうこうしているうちに、向こうから英語で話しかけてくるものですから、必死で応えようとするうちに、少しずつ英文でウォールに投稿できるようになりました。

英会話学校やテープも良いですが、人間必要に迫られると、英語をあれだけ頑なに拒否していた人間が必死にやるんですよね!(笑)そして、すべてタダで勉強しながら、諸外国の諸事情がたくさん見えてくるんです。

英語ができるようになると世界が見えてくる、世界から見た日本が日本に居ながら見えてくる。これは非常に貴重な経験だと思います。

あるとき、外国の友人に「私は英語がまったく喋れないからもっと喋れるようになりたい」と伝えたところ、「私のことを信じなさい、あなたは英語はもう十分大丈夫よ!」と言ってくれました。

たぶんお世辞が9割だと思いますが、それでも正直ホントに嬉しかったことを覚えています。

それからです。とりあえず文法的な英語はメチャクチャでも「エ〜イ英語版facebookページを立ち上げちゃえ〜!」と思ったのは…hahaha

ぜひあなたのやってみてはいかがですか?こんなバカチョンな私にもできたんだから…きっとあなたもできるはず!!(笑) あなたの人生観が変わるかも…


facebookもやってます!

【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman


posted by niscoman at 22:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

あなたはまだまだ伸びしろのあるアジアに興味を持っていませんか?

当社の海外版サイトが、もうすぐファン1万人達成します。そんな事から、そろそろ次のステップに入りたいと考えています。
https://www.facebook.com/raijin.m

突然ですが...

あなたはアジアの諸外国から何かを仕入れたい。または、アジアの諸外国にモノを売りたい。

と、考えたりしていませんか?あなたが、もしそんなお考えをお持ちなら、一度当社にご相談下さい。個別で対応いたします。

当社の海外版fbページには3日に1社程度のペースであらゆる業種(皮製品、宝石、海産物、健康食品などなど)の法人・個人からオファーを頂いています。

これまでは当社の既存の取引先やクライアントのみの案内に終始しておりましたが、ファン1万人を期に当社が培った海外の資産を当社の友人であるあなたに共有したいと考えました。

当社の海外版fbページは、約58%が企業オーナーか個人事業主、約28%がゼネラルマネージャー(部長クラス)と、他社とは一線を画すファンで構成されていますので、精度の高い折衝が可能です。

また、当社の広告業界で20年間培ったマーケティング(売れる仕組みや仕掛け)ノウハウで支援させていただきます。

もちろん相談は無料ですので安心してご相談ください。

ただし、誠に恐縮ですが、今回のご案内は限定2社、6月30日までのお申込みとさせて頂きますので予めご了承ください。

お問合せは
https://www.facebook.com/niscoman/app_140093966094061
もしくは
hurry@niscoman.com
まで


facebookもやってます!

【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman


posted by niscoman at 01:50 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月27日

★facebookで、なにが何でも成功するために…<其の十六の二> 投稿ネタに困ったとき、あなたはどうしていますか?

今日は一昨日の”投稿ネタ“の続きを…

投稿ネタに困った時は“ターゲットに向けて書け”と一昨日お伝えしましたが、でも実際問題これだけじゃ何を書いていいかわからなくないですか?自分で書いておいてゴメンナサイ。

しかし書く相手を定める行為は、ファンとの信頼関係を深める上、ビジネスの繁栄を目指す上において非常に重要な行為です。

じゃあ、その次は何が大切かと言うと…以下のことを念頭に置いて書いてみてはいかがでしょう。

*なぜ、あなたの会社のファンになってくれたか考え抜くこと

あなたの友人や親戚、知り合いや仕事仲間でもない…さらには会ったことさえないのに、あなたの会社のファンになってくれたとしたら、その理由はなぜなのか?あなたは真剣に考えたことありますか?

今の日本は情報があふれ返っています。だから、ほとんどの人達はどこかで情報を選別し、自分が気に入った情報だけを得ようとする傾向があります。にもかかわらずあなたのファンになってくれたとしたら…

そこには、それなりの理由があるからです。

個人のページと違い,ビジネス目的のfacebookページの場合、ファンは多分、あなたの自慢話、役に立たない情報、愚痴、知り合いだけにウケるネタなどは全く興味がないはずです。

その点を踏まえながら投稿ネタを考えてみてはいかがでしょうか?

次はもう少し踏み込んで書きますね……つづく


facebookもやってます!

【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman


posted by niscoman at 19:51 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月26日

★facebookで何が何でも成功するために… <其の十六の一>

あなたは投稿ネタに困ったりしていませんか?

facebookを使っているあなたなら、何かしら経験したことがあると思いますが、自分が投稿するネタで困ったことありませんか?

個人のウォールなら友人たちと趣味や昔話で盛り上がることもできるのでしょうけど、ビジネス(facebookページ)となると、そうも言ってられないですよね…。

もしあなたがビジネスの繁栄を目指しせっかくSNS(facebookや
Twitter)を始めたのなら、こう考えてみてはいかがでしょう。

*1:ターゲットに向けて書く
誰にでも面白いと思えるネタを書こうとしてもどこかで必ず無理が出てきます。どうせ書くなら万人ウケするネタを書いてソコソコの”いいね”をもらうより、本当にあなたの商品やサービスを利用してくれそうなターゲットに、高い評価をもらえるほうが、ビジネスの可能性は出てくると思いませんか?
  
だからこそ、ファンの獲得は数より先に、本当の見込み客になりうる人をファンにすることが重要なのです。

つづく…


【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman


posted by niscoman at 20:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

Facebookユーザーの8割がfbの広告やコメントをきっかけに製品やサービスを購入したことが一度もないことが明らかになった…?

今日のネタは当社の友人にどうしてもお伝えしたい内容です。
私は日頃からくどいほど言っている真意がご理解いただけると思いますので、良かったら下のサイトをご覧ください。

facebookはファンを増やすことが全てと思われ過ぎています。
ファンを増やすことを重視するよりファンとの絆を深めることに注力を注いだ方が結果はビジネスの繁栄に繋がるはずです。

その真意さえわかって運営すれば、facebookは最高のビジネスツールになるかもしれませんね。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120614-00000003-zdn_n-inet


【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman

posted by niscoman at 01:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月21日

★facebookで何が何でも成功するために… <其の十五>

名ばかりのファンはもういらない。本当のファンを増やすにはどうすればいいのか?

“Facebookは世間で騒がれているほど儲からない”と、再三述べてきましたが、ではどうすれば、なみいるライバルを押しのけ自分の会社がfacebookで成功を手に入れることができるのか?

誰もあえて言わないことですが、その第一歩は、名ばかりのファンは必要ない、本当のファンになりえるターゲット(あなたの商材を最も購入してくれそうな見込み客)を効率よく集めることです。具体的には以下の4つが考えられます。

1:広告を出す
Facebook広告の場合、国・地域・年齢・性別・学歴・職業・言語・役職・趣味等で選別可能なので、かなりターゲットの絞込みが可能です。絞り込めば絞りこむほどターゲット人数は減りますが、ファンは本来、量より質と考えると、相当優良な見込み客を集めることができます。私の経験上ファン1人獲得するのに180円〜210円です。

2:友達申請しながら時間をかけて増やす
Fb上でくまなく見込み客になりそうなターゲットを探し、友達申請をしながらステップを踏みファンになってもらう手法。広告費をかけたくない人には向いているかもしれませんが、ご自分の労力と広告費を比較しながら判断してください。

3:他社fbページに投稿する
見込み客がたくさんいそうな他社のfacebookページのウォールに
投稿する方法。私は海外版のほうで頻繁にこの方法をやられていますが、投稿先の運営者にしてみれば無断でいきなり他人のfacebookページを宣伝されたらあまり気持ちのいいもんじゃありませんよね。なので私はあまりお勧めしません。

4:グループを作る
5月17日(木)の投稿を参照ください。かなり強引ですけど3よりはマシです。

あなたの目的がファンを増やすことなら私は何も言いません。しかしビジネスの繁栄があなたの目的なら、話は変わってきます。
“自分の商品を本当に購入してくれそうな見込み客をどれだけ本当のファンにするか”が、今後の過程において最も大切な行為です。今後の参考にしてください。質問のある方はお気軽に。


facebookもやってます!
※当facebookでは、現在この『facebookで何が何でも成功するために、まずは己の現実を知る』シリーズが、其の十六の二までアップされています!他にも様々な最新情報を発信しておりますので、もし知りたい方は下記URLを一度クリックしてみてください。


【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman


posted by niscoman at 21:54 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月20日

あなたは‘ピンタレスト”なるSNSをご存知ですか?

なんでもTwitter やfacebookの次に台頭するといわれているSNSがこの"Pinterest"(ピンタレスト)らしいですね!

主に画像を中心にしたSNSらしく、徐々に話題になっているみたいなので早速トライしてみました。

すべてが英語で、まったく日本語に対応していないので、なんのこっちゃわからんことが多いのですが、これはこれで話題になる理由がわかりました。

当社の友人である経営者の皆様、SNSはすでにあなどることはできないメディアに成長しつつあります。

経営者本人が運営しろとは申しませんが、ある程度使いこなせなければ、知らぬ間にライバルに先を越されるかもしれません…

アナログな生き方が大好きな私ですが、そうは言ってられない時代になりつつあります。ちょっと悲しいですね...(笑)

http://pinterest.com/


facebookもやってます!

【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman

posted by niscoman at 20:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月19日

当社の作った広告です!<No.006>

hyper-rev-4413ol入稿.jpg


facebookもやってます!

【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman


posted by niscoman at 21:36 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

日本のfacebook広告は海外に比べ段違いに反応が悪い??

とても興味深い記事を見つけました。なんでもその方が言うには
英語圏と日本では、facebook広告の反応も、ファンになってくれた後の反応も、全く違うとのこと。だいたい3.4倍位違うと嘆いていました。実際、広告費も世界で一番高いですしね…(笑)

毎日せっせとウォールに投稿してもファンの反応はイマイチだし、そうカンタンにファンにすらなってくれやしない…facebookページの運営者から見たら、たまったもんじゃないですよね。

”日本で上手にfbページを運営されている方には頭が下がります”と、この方はおっしゃっていましたけど…

たぶんこの理由は、向こうの人は平気で友人が4〜500人いる、fbページの”ファンには平気で1000以上なっているからなのでしょう。そして日本ほど情報過多じゃないからfacebookが貴重な情報源だったりするのかもしれませんね。

逆に日本の場合は情報が多すぎて消化できないから自分で制御していくしかないですしね…

当社は日本と海外の2つを運営していますから、言う権利はあると思いますが、結論は狭く深くか、広く浅くだと思います。

ファンの数、”いいね”の数より、リアルと同等またはそれ以上に信頼関係を築けるかがfacebook運営者が取るべき道ではないでしょうか?

深く狭くが日本人らしくって良いような気がするなぁ…(笑)


facebookもやってます!

【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman


posted by niscoman at 01:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月16日

当社の海外版fbページが9千人突破しました!!

最近伸びがイマイチなんですけど、何とかここまで持ってきました。良かったら覗いてください。これからもいろいろ考えていることがありますので、当社の友人の方々に還元しますね:)
https://www.facebook.com/raijin.m


kk.jpg


facebookもやってます!

【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman


posted by niscoman at 00:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月15日

あなたは自分の会社の資産(強み)に気付いていますか?

急にそんなこと言われても…と、思われるのも無理はないと思います。たしかに、たとえあっても他人にひけらかすものじゃないし…上には上がいるもんだし…、ましてや誠実な人ほどあえて口にしなかったりしますしね、それはある意味当然と言っちゃ当然ですよね?

でもマーケティング(売れる仕組み作り)の観点だけで言わせていただくなら、その清い生き方こそ損している場合が多いのも事実です。

これは私の広告業界20年の経験から言わせていただきますが…

マーケティングに長けた会社ほど、そんなにたいした商材があるわけでもないのに、売り方、見せ方がうまい。そしてそれがうまいもんだから物は当然のごとく売れていくんですよね。

たったマーケティングに長けたいるだけで…

誠実に生きている方からすると悲しくなってきますよね(苦笑)

だからこそ、誠実な会社ほど、自分の会社にしかできない強み、他には真似できない商品の特徴、業界経験の深さ、過去の実績などなど、自分の会社の強みを世間に知ってもらう行為は非常に大切だと私は思うのです。

ぜひもう一度自分の会社を見つめ直して見てください。どんな会社であっても2つや3つ必ず見付ける事はできると思いますから…


facebookもやってます!

【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman


posted by niscoman at 02:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月14日

自分が苦境に立たされたときあなたならどうしますか?

今日、ある経営者の方とお話をする機会がありました。その方は当社の広告業のほうで大変お世話になっている方なのですが、初めてゆっくり話をする機会があり、いろんな昔話を私に話してくれました。

突然ですが、あなたはガンと闘い、従業員を数人抱えながら8千万の借金を返せますか?

その方はリーマンショックのときに取引先が倒産し未収金を8千万抱え、病と戦い従業員を守りながら、いまだに逃げもせず返し続けているそうです。

ホントにえらいですね…。

私も過去7百万やられたときには右腕が千切れそうな思いでしたけど、上には上がいるもんだとつくづく思い知らされました。

今の日本は”自分さえよければそれでいい…”が蔓延しているような気がしますが、誠実を貫く、人を裏切らない生き方って粋ですよね!(笑)

私はまだまだ微力な人間ですが、そんな人間、そんな会社でいたいと思っています。


facebookもやってます!

【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman


posted by niscoman at 00:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月12日

当社の作った広告です!<No.005>

110626レブ.png

facebookもやってます!

【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman


posted by niscoman at 19:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月11日

★facebookで何が何でも成功するために、まずは己の現実を知る<其の十四>

facebookでビジネスの繁栄を考えたとき、どんなにファンを増やそうが、先進のアプリを導入しようが、見栄えのいいデザインを採用しようが、最終的にファンが、本当のファンになってくれるにはウォールの存在=投稿内容にかかってくるはずです。あなたはそんなとき....

*あなたはこのウォールをどのように活用していますか?
*そして分析していますか?
*投稿頻度はどれくらいですか?
*ファンから共感を得られる記事を書く努力をしていますか?
*そもそもあなたのファンはあなたがまいたエサを最も食らいついてくれる人たちですか?

誰もあえて言わないことですが、とりあえず自分の商材を一番買って(利用して)くれそうな人々にだけ、まずは向き合ってみてはいかがでしょうか?


facebookもやってます!
※当facebookでは、現在この『facebookで何が何でも成功するために、まずは己の現実を知る』シリーズが、其の十六までアップされています!他にも様々な最新情報を発信しておりますので、もし知りたい方は下記URLを一度クリックしてみてください。


【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman
posted by niscoman at 21:30 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月09日

この画像のどこが良いかわかりますか?

先日も書きましたが、当社では検証を行った結果をもとにクライアントに提案できるよう、どのネタがウケたか、ウケないか投稿ネタのテスト・分析・テストをいつも行っています。

当社が画像を作る場合、元の画像をトリミング、色調補正、コントラスト調整、書体の選択・効果、レイアウトといった処理は、
当然社内で作っており、今回の画像の場合、特にこったCG処理でもないので、ものの10分くらいで完成。(腕の立つ当社スタッフのおかげ)

コレってどうかな…と、思いつつとりあえずテストの意味を含めてアップしてみました。

すると、これが不思議なんですね…これまでで”いいね”が最高の33件ありました。

なんでやねん!

何時間もかけて考えて作ったCG画像や英文より、ものの10分でアップできるネタの方が評価が高いとは…(苦笑)

SNSはファンからの反応がダイレクトに跳ね返ってくるから、面白い。これがfacebookのウケる理由なんでしょうね!


mm.jpg


facebookもやってます!

【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman

posted by niscoman at 02:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月08日

どうしてfbでファンを集めても利益につながらないのでしょうか?

facebookでファンを必死で集めた、デザインにもこだわった、そして毎日のように更新だってしている、コメントだって、”いいね”だってマメに返してる、さらにはネットの情報だって網羅した。それなのになぜ売上に結びつかないのか、あなたはこんな経験ありませんか?

たしかに当人にしてみれば努力が一向に報われないって、たまったもんじゃないですよね!そう思うのも無理はないと思います。

誰もあえて言わないことですが…そんなときはこう考えてみてはいかがでしょうか?

*”ファンは量より質”
ファンは多いに越したことはないけれど、それは質があって始めて成り立つもの。自分の商材を購入または利用してくれそうにないファンが何人いても表面の賑わいは見せ掛けだけで、そんな関係はリスクが絡むととたんにしぼんでしまうもの。

*リアルよりハードルは高い
現実の世界でさえ信頼関係を築くのは大変なのに、SNSだけで信頼を築くなんて、それ自体に無理がある。SNSはリアル以上の努力が当然必要になる。

結局はどんな時代になろうと、どんな先進のテクニックを磨こうと、お客の心、財布を緩める心理は一向に変わらないものなのだと思います。それではまた…


facebookもやってます!

【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman

posted by niscoman at 01:03 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月07日

当社の作った広告です!<No.004>

0912_4413_HrevZ.png


facebookもやってます!

【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman


posted by niscoman at 00:10 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月06日

タイムラインの“いいね”やコメントの数はビジネスの繁栄に直接比例するのか?

facebookを始めた以上、ファン(友達)は多いほうがいいし、“いいね”もコメントも多いに越したことはない…

そんな考えがfacebook上では蔓延していますよね?

確かに100万人を超えるfacebookページなど、1回の投稿に1000以上の“いいね”が押されていたり、コメントだって平気で300人以上が書き込みがあったり…、“いいね”の数に一喜一憂しているfb運営者(私を含め)とって、ため息の出る内容ですよね。(笑)

しかし、国内・外の2つのfbページを運営している当社にとって、
この4ヶ月で気付いたことがあります。おそらく誰も言わないことだと思いますが、それは…

「真剣に取引(商品の購入)を検討している相手は、表面上の反応(“いいね”やコメント)には直接興味はない」ということ。

これまで国内外を含め26件ほど具体的な相談や問合せをいただいていますが、その100%の方々は、“いいね”やコメントを一度もすることなくダイレクトに問合せしていただいています。

それはなぜか?それが事実だとすれば、fbページの運営者は一体どんな準備が必要なのか?

その答えは、取引(購入)を検討している相手から見て、検討に値する情報(ウォールの投稿内容と提案内容)に尽きるのではないでしょうか?

SNSの場合、大勢の人々はファンの数や投稿に対する反応の数に
とらわれすぎる傾向があります。

検討してくれない大勢より、検討してくれる少数にいかに視点を向けるかで勝敗は大きく変わるのではないでしょうか?


【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman

posted by niscoman at 01:26 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月04日

あなたの見込み客がfacebook上に何人いるか、5分でわかるこんな方法あります!!

どんなに心に響くメッセージも、どんなにトビ抜けた提案も、そして、どんなに優れたマーケティングも、狙いを決めた場所(市場=facebook)にビジネスの繁栄が見込めるだけのターゲットがいなければ、何の意味もないのは明らかです。

立派な釣り竿を用意し、魚がスグに食いつきそうな新鮮なエサを用意しても、その場所に魚がいなければ、どんな名人でも魚は釣れませんよね?

facebookでどんなにファンを増やし、どんなにネタを投稿してもビジネスの成果につながらないとすれば、そもそもfacebook上にあなたの見込み客になりえるターゲットが潤沢に存在しないからかもしれません。

一度自分の見込み客になりえるターゲットがfacebook上にどれだけいるか、調べて見てはいかがですか?

以下のとおりの順序でやってみれば、たぶん5分もかからないうちに調べることができるはずです。

1:facebook上の右上にある「ホーム」の▼から「広告」を選択
2:あなたのWebサイトまたはfacebookページを選択
3:すると右上にあなたが対象とする見込み客の人数が表示されます。この段階ではターゲットを絞り込んでいないので米国の全ユーザーの1.5億人が出てくると思います。
4:まず国、次に都道府県、市町村を入力選択、広範囲に広げず、自分が本当に活動できる範囲で入力してください
5:年齢欄にはできるだけ絞り込んだ年齢層を入力してください。
6:性別を選んでください。
7:キーワードには関連する趣味・関心・役職など絞りたいキーワードを入力してください。(ゴルフショップなら「golf」といった具合)
8:すると徐々に減って最終的にあなたが見込み客になりうるターゲットの人数が右側に表示されるはずです。

たとえば、日本→1都3県→32歳以上→男女→代表取締役・代表取締役社長と選別していくと今日現在で、国内全体899万人から47300人になります。

名もない中小企業の場合、せいぜいこのターゲットの1〜2%をファンに獲得できればいい方でしょうから470〜900人程度だと思います。これって商売になりますかね?(笑)

続きは次回で…


【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman

posted by niscoman at 22:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記

2012年06月01日

★facebookで何が何でも成功するために、まずは己の現実を知る<其の十三>

最近知りましたが”FBログ”なるものが最近人気のようですね!何でも現役の大学生が開発したそうで、”いいね”をしたURLをブックマーク形式で見れたり、投稿したデータをブログのように保存できたりするそうです。若いのに立派やね!!早速トライしてみます!!

誰もあえて言わないことですがfacebookがどんなに魅力的なメディアに写っても、まずは自分のビジネスの現実を今一度、評価しなければ、facebookにおいて最善の決断を下し、最良の戦略を追及し成功という大きな目標に目を向けることはできないはずです。あなたの強みや弱みは何か、どこが正しくどこが間違っているか、どうすればもっと効果的に利益を上げられるか、facebookで本格的な活動を起す前にぜひ私の質問に自問自答してください

もしあなたが、自分のビジネスの繁栄を目指しfacebookを真剣に活用しようと考えるなら必ず何かの気付きが得られるはずです。

◆質問十三:お客があなたの商品やサービスを購入しようとしたとき、その取引のリスクを軽減するために、あなたはどのような保証を付けていますか?それはライバルや業界内で比較したときどの程度の差別化がなされていますか?またそのリスク軽減策によってどのような効果が生まれましたか?


facebookもやってます!
※当facebookでは、現在この『facebookで何が何でも成功するために、まずは己の現実を知る』シリーズが、其の十六までアップされています!他にも様々な最新情報を発信しておりますので、もし知りたい方は下記URLを一度クリックしてみてください。


【PCでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman?sk=app_208195102528120

【モバイルでご覧の方はこちらをクリック】
http://www.facebook.com/niscoman

posted by niscoman at 22:35 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記