2013年07月16日

2060年、日本の人口8674万人、そのうち39.9%が高齢者

内閣府の資料によると、日本の人口は現在の1億2千万人から2060年には8674万人にまで減少すると予測されています。たった47年で現在の人口から32%も減る計算ですね。さらに高齢化率(65歳以上の比率)を見ると、2013年の高齢化率は25.1%、2035年には33.4%、そして遂に2060年には39.9%に達して、国民の約2.5人に1人が65歳以上の高齢者となる社会が到来すると推計されているようです。

あなたはこの数値をどう見ますか? つづく


afdfaaaaaaaaaaaaaaa.png
posted by niscoman at 20:16 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/70984847
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック